広告

IS11CA 自作スタンド

Twitterに流れていたのを参考にしてIS11CA専用のスタンドを作りました。 材料は、100均でブックスタンド(2個ワンセットで100円)と耐震マットです。が、耐震マットはあまり役に立たなかったです。部屋にあった滑り止めのシートを両面テープでぺたっと貼って、半固定できるようにしました。 210円+αで出来上がり。実は900円くらいの既製のスタンドを買おうかと思っていたので安上がりにできて助かりましたw

IS11CA 買ったぞ記念

カラーコンセプトでもある、フライトジャケットとのコラボ(←プレビューをクリックすると全体を表示します)。 バッファローコクヨサプライのクリアーTPUケースとCHUMSのストラップ付き。

G'zOne IS11CA

ついに、とうとう、長い長い時を経て、ようやく手元にやってきました。 思えば、社長のチラ見せで始まった片思いだったわけですが(実際はC771を持っていたようですが)、外観がずいぶんと垢抜けて国内仕様のG'zOneスマフォ初号機として生まれ変わったわけなんだけど...。 ま、仕様云々の話はしません。まずは、これを受け入れた上で、次期への提言としての文句を言いましょうかw まずは、Twitterに書いた感想をまとめて。 家にあったマイクロUSBケーブルでは、ことごとく充電できなかったという...慌てて変換ケーブルを買ってきました。どして? キャップを開けて、ケーブルが刺さっているIS11CAを見ると...

IS11CA ホットモックを触ってみて

今日のお昼では、ビックカメラ札幌店にはホットモックが無かったけど、なんと地元のauショップに入ったばかりのホットモックがあったので、触ってきました。 さすがに入ったばかりとか、電源すら入っていなかったので、電源ONからのいじいじスタート。 スタートアップは、遅い!と言うほどではなく、ま、こんなものでしょう。 持った感じは、実機でも軽め&手の大きさにぴったりでした。 ただ、後で確認してガッカリしたのが、ロック画面にあるあのサークルディスプレイもどきですが、ロックパターンを変更すると見事に表示されません、カタログに載せてまでアピールしているのに、なんだかなぁ。 ホーム画面やランチャー画面のフリック...

絶対だな!?

絶対、気泡ができないんだろうな!?と、真正面から挑戦したくなるパッケージですね。バッファローコクヨサプライの気泡ゼロの保護フィルム。 この気泡ゼロと謳う保護フィルムは初めてなので、疑ってかかるのは仕方ないでしょ^^; もっとも、今までのフィルムでも気泡ができて失敗すると言うことはほとんど無いので、このタイプでなくても良いんですけど、好奇心はありまっせ、と。 (写真のピントは、G'z Oneの文字に合ってます。主題じゃないところだけど)

IS11CA ケース

邪道と言われるかも知れませんが、G'z One IS11CA にTPUケースを買いました(いろいろと事情はあるんだけど)。それが届きました。バッファローコクヨサプライのクリアーTPUケースですね。 肝心の中身がないので、ただの透明で凸凹のある器という以外の価値がない現状です。 一番特徴的だと思う尖った部分に迫ってみましたw あと5日。

IS11CA アクセサリ

(早く、自分の端末をアイキャッチ画像に使いたいですが) 楽天の期限付きポイントの使い道に苦慮して、結局これから使うであろうIS11CAのアクセサリーに充当しました。 1.液晶保護 いくらゴリラだからって、そりゃ指紋が目立ったりするでしょ、と言うことで バッファローコクヨサプライの気泡ゼロの保護フィルムです。 2.本体保護(!) 必要あるのか?って話ですけど、きれいに使い続けることで愛着の気持ちも持続できるでしょってことで、 バッファローコクヨサプライのクリアーTPUケースです。 3.キャリングケース 持ち出すときは、DATA05とワンセットなので、収納スペースが2つ以上あるこれにしました。 7...

やっぱり夏だから

夏らしい写真の方が良いかな、と。これもまた昨年夏の四季彩の丘になります。今年の夏は何度も行けないだろうな、高速道路を無料で利用できないし...。 この青空は偽物ですw DPPの設定で風景色が強調されてます。青空はヘッダーの方がモノホンに近いですよね。

これから夏なので

涼しくなるように真冬の写真を貼りましょうか。 撮影時刻は夕方ですが、雪が降り積もったばかりの木々が真っ白できれい。 ケータイでお手軽に撮ったようには見えないでしょ、ん?見えるか。 W61CAだったりします。

IS0 12800

トーンカーブをちょっといじっていますが、Webで見るならまずまず見られるんじゃないかな?IS0 12800でもw 三脚を使うところを、横着して、手持ちで、手ぶれしないように高ISOに頼るという...(^_^;) 「残さないよりも、最低限残すことの方が大切さっ」自分に都合の良い理屈で自分を納得させる、自己解決派。 やっぱり、今度は三脚持って行こうっと!(あ、1000円高速道路じゃないんだな、その時は)

菜の花畑

ちょっと前ですが、滝川の菜の花畑の写真です。 なんだか、もう、あっちもこっちも黄色・黄色できれいというか、「うわぁ」って感じでした(どんな感じだ?)。部分的に緑色の畑があったりで、黄色と緑のコントラストも「うわぁ」でした。 今年は、すっかり時季を逸してしまいましたので、夏のヒマワリ畑を狙おうかと、うっすら思い始めています。

広告