HUAWEI、国内SIMフリー市場に旗艦モデルの投入を予告

広告

HUAWEIの呉波氏が、ケータイ Watchのインタビューに答える形で、国内SIMフリー市場にフラッグシップモデルの投入を予告しました。

――SIMフリーの製品についても、今後も変わらず注力していくということでしょうか。

呉氏:はい。今後も注力していきます。近々発表会を開催予定です。

日本のオープンマーケットのニーズは非常に多様化しています。もともとフラッグシップモデルのMate 10 Proをオープンマーケット向けに発表したときも、そこまで売れるとは思っていませんでいた。それが予想外に反響が大きく、今回、ソフトバンク向けにも提供が決まりました。

今度の発表会でも、”いい製品”を用意しています。

――いい製品というのは、フラッグシップモデルのことでしょうか

呉氏:はい(笑)

「SIMフリーのフラッグシップも用意している」、ファーウェイ呉波氏に聞く今夏の戦略] ソフトバンク「HUAWEI Mate 10 Pro」提供の背景も – ケータイ Watch

「今度の発表会」が、いつ行われるかは不明ですが、近々発表できるフラッグシップモデルは、P20シリーズくらいしか無いと思うのですが…他には、Mate 10無印とか?…Honor 10をフラッグシップと言わないでしょうし…。

先日、「最後の最後に、P20無印が、全色をラインナップしてSIMフリー市場に投入されたら、少しは見直すわ(ないない)。」と言ったことが実現すれば嬉しいですが…。

広告

フォローする