マツダとトヨタ、米国で合弁新会社MTMUSを設立

広告

マツダとトヨタが、アラバマ州に建設する合弁工場のための新会社「MTMUS」の設立を発表しました。

マツダ株式会社(以下、マツダ)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、米国アラバマ州ハンツビル市において2021年より完成車生産を行う合弁新会社「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」(以下、MTMUS)を設立いたしました。

両社が折半出資で約16億米ドルを投資する新工場は、4000名近くの従業員を新たに雇用し、2021年の稼働開始以降、マツダ・トヨタ向けの各生産ラインで、マツダが北米市場に新導入するクロスオーバーモデルとトヨタの「カローラ」を15万台ずつ生産する予定です。

【MAZDA】マツダとトヨタ、米国合弁新会社「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」を設立|ニュースリリース

トヨタも同じ内容のプレスリリースを発表しています。

社名が「マツダ」から始まるんですね。