[GIMS 2018]カーボンハードトップを装備したAbarth 124 GTが登場

広告

Carscoopsによると、フィアット(アバルト)は、カーボンハードトップを載せた「Abarth 124 GT」をジュネーブモーターショーに出展するようです。

Fiat’s performance brand will bring a new special version of the 124 Spider, called the Abarth 124 GT at the Geneva Motor Show(フィアットのパフォーマンスブランドは、ジュネーブモーターショーでAbarth 124 GTと呼ばれる124スパイダーの新しいスペシャルバージョンをもたらすでしょう).

そこで、肝心のハードトップについては、材質はカーボンファイバーで、重さはわずか16kgだそうです。ライニング付き天井とデフロスター付きのリアウィンドウが特徴とのこと。手動ソフトトップもそのまま使えると…。

124スパイダーで使えるなら、ロードスターでも? そう言えば、MX-5カップカー向けにハードトップがありましたね。

New Abarth 124 GT With Carbon Hardtop Is The Next Best Thing To A Coupe | Carscoops